海外の下着事情 in スウェーデン

Jul/13/2021 21:39:01


スウェーデンをご存知ですか?




こんにちは!kanelbulleと申します。

私は現在、ワーキングホリデーを利用して、スウェーデンに滞在しております。なので、今回は、日本とスウェーデンの下着の違いや、スウェーデンの下着事情についてお伝えします。

ですが、本題に入る前に!

少しだけ簡単に、国としてのスウェーデン、ファッションにおけるスウェーデンについて取り上げたいと思います。

皆さんはスウェーデンに対して、どのような印象をお持ちですか?


スウェーデンの町並み


「移民大国」スウェーデン

日本では、福祉大国や北欧デザイン、IKEA等で知られているのではないかと思います。しかし、スウェーデンは、知る人ぞ知る「移民大国」という一面を持っていることをご存知でしょうか?

例えば、シリヤやイランから難民を多く受け入れており、人口の約20%は移民だという統計が出ています。そのため、日本と比べると国際色は非常に豊かで、街に出ると公用語のスウェーデン語以外に、アラビア語や英語、様々な言語が聞こえてきます。

露出度が高めのファッション 上記で説明したような背景もあり、文化による違いなどからも、スウェーデンで見られるファッションは多種多様です。頭や身体を覆う布、ヒジャブを着用しているムスリムの女性もよく見かけられます。

しかし日本と比較すると、若い女性に、特にへそ出しや胸あたりが大きく開いたトップス等の肌が露出するタイプのものや、体のラインがよく分かるタイトな服が見られる傾向にあります。

そして、日本にも店舗が数多くあるファッションブランドH&Mはスウェーデン発祥で、そのようなブランドで見られるファッションを身につけた女性もよく見られます。

それでは次に、下着に関しても、日本とスウェーデンで違いは見られるのでしょうか?


#海外の下着事情 #スウェーデンの下着事情

Posted by kanelbulle

kanelbulleさんのブログをもっと見る

View:45

  
Share me!
このエントリーをはてなブックマークに追加                


Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.