sloggi ゼロフィール レース

Jul/11/2021 08:49:23


sloggi ゼロフィール レース




こんにちは!3歳の男の子のママ、カロリーメイ子と申します。

遡ることちょうど4年前、わたしは悪阻と戦っていました。
食べられるものはベビースターラーメンだけ、ありとあらゆる生活臭が駄目になり、妊婦の洗礼を受けまくっていました。
ブラジャーにもストレスを感じるようになり、楽な着心地で有名(?)なUNIQLOのブラトップを試すも、胸の真下にくるゴムの部分の締め付けに耐えられず1日で断念。
ノーブラ生活するしかない?夏なのに?!と途方にくれていたところ、出会った商品がトリンプの【sloggi】でした。

sloggiは、縫い目ゼロ段差ゼロ締め付けゼロ、の3ゼロで爆発的にヒットした商品です。着けてみると本当によく伸びる!妊娠前D75だったわたしのお胸、悪阻中の痩せモード(推定C70)の時も、そして産後の授乳中の時(推定E75)も、同じサイズをストレスなく着けられました。
それもそのはず、sloggiのサイズ表記は、カップ数A~Fと、アンダーバストサイズ65~95を掛け合わせて、S~5Lの7種類に分類されるのです。わたしの10kg以上の体重増減にも、同じLサイズで対応が出来ました。
やがて悪阻も落ち着いてきたわたしは、商品キャッチコピーの「きもちよすぎー!スロギー!」を文字通り肌で感じ、後半のマタニティー期をご機嫌に過ごすことが出来たのです。

時は過ぎ、授乳を終えた頃。
先輩ママたちに聞いていた通りの、しょぼくれたお胸へと様変わり・・・
直ぐに育乳に励む気力などなく、ラクしたい。でもおしゃれママで居たいし、オバサン化したくない。
さて、どうしよう?

楽ちんなブラジャー=オバサン、という、わたしの中の図式をぶち壊してくれたのもsloggiでした。
何せ、モデルさんもCMもかわいい、持っているとおしゃれに見える気すらしてきて(人に見せないけど。)、カラバリも豊富で、洗濯物がベージュ一色にならない・・・と、自身にオバサンのレッテルを貼らずに済む商品だったのです。
Sloggiはわたしに、おしゃれママ願望をちょこっと満たしてくれ、さらにはおしゃれする気持ちも忘れていないぞ!という自信を持たせてくれました。

sloggiには商品ラインナップが何種類もありますが、中でも一番のお気に入りは「ゼロフィール、レースタイプ
です。
まず総レースのデザインが下着っぽさ抜群!従来のタイプよりややタイト目な印象ですが、おかげで自然な谷間が出現します。盛りすぎは年齢的にも痛いし、これくらいがちょうどいい。そして、現在ワーママのわたしにとっては、仕事に着けていけるしっかり感です。
ここまで一切触れてこなかったセットのショーツも、総レース&縫い目なしのコンボで、パンツへの響きゼロの優れもの!

気づけば、箪笥の中はsloggiだらけになっていました。
「オバサンになっても、愛用し続けたいと思います!


#スロギー #30代の下着 #30代のブラジャー #主婦 #お気に入り #ノンワイヤー


参考画像
スロギー ゼロフィール トリンプ スロギー トリンプ スロギー トリンプ スロギー
Posted by カロリーメイ子

カロリーメイ子さんのブログをもっと見る

View:36

  
Share me!
このエントリーをはてなブックマークに追加                


Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.