ブラジェニックとブラジェニック+の違い

22/8/21 14:39
Written byC.K


アンフィから出ているノンワイヤーブラ、【ブラジェニックシリーズ】


 今回、2種類のブラジェニックを比較しました。F70の私ですと、ブラジェニック+よりも、ブラジェニックのほうが、自然なカタチでスタイルアップしてくれるのでよかったです。
ただ、ブラジェニック+は、谷間もかなりきれいにできるため、バストにボリュームを持たせたい方にはぴったりのブラジャーだと感じました。


 こちらは現在、ブラジェニック、ブラジェニック+、ブラジェニックone dayとブラジェニックsmoothingの4種類展開となっています。


ブラジェニック


デザイン

 今回、着用したデザインは、4月に発売したデザインのもの。カップの上部とアンダーの部分に大柄なレースのフラワーがあしらわれており、とてもかわいかったです。

 カップの表面はシンプルなので、洋服にも響きにくく、春夏にぴったりのデザインです。

 色は、ブラック、ミントグリーン、ベージュの三種類で、ショーツはソングタイプとベーシックタイプ、レースタイプの3種類がありました。

  特にレースタイプは、裾が広がっているデザインで、太ももの付け根からフリルになっており、とても気に入りました。

着用感

 中のシートがバストをきゅっと上に持ち上げてくれる感覚があり、バストアップして見えます。上のレースがバストのカーブに寄り添ってくれるので、浮きにくいです。

 ノンワイヤーなのに、ゆるいという感覚は全くなく、ワイヤーブラと変わらない着用感です。

 また、脇高なので、ホールド力が抜群でした。脇もすっきりみえます。

 わたしは、F70のサイズですので、これぐらいのしっかりさがあるとバストが固定されている感覚があり、安心しました。

ブラジェニック+


デザイン

 ブラジェニック+では、6月に発売した、小花があしらわれているブラジャーを着用しました。ホワイト、グリーン、ピンク、ネイビーの4種類で、ショーツは、こちらもベーシックタイプ、レースタイプ、ソングタイプの3種類でした。

 先ほどのブラジェニックと比べると、カップにレースがふんだんに使われており、少し派手なデザインに感じました。

 バストの中央部分にフリフリとしたレースがあしらわれていたのがとてもかわいらしかったです。

着用感

 ブラジェニックに比べると、バストを持ち上げる力もさることながら、寄せる力もあり、谷間がきれいにできます。

 また、パッドもボリュームがあり、かなりバストアップしてみえました。

 わたしのバストのサイズでは、少し大きく見え過ぎてしまうかな?とも感じましたので、少しバストにふくらみを持たせたい方にはいいブラジャーだと思います。

 ホールド感は、やはりしっかりしており、横からよせる力も加わって、かなり固定されている感覚がありました。

 洋服を着たときに、バストが高く持ち上がって見えたので、とてもスタイルアップして見えたのがよかったです。
おしゃれして出かけたいときにぴったりのブラジャーだと感じました。


 今度は、他のブラジェニックシリーズも試してみようと思います。


#Wacoal #ワコール #Fカップ #アンダー70 #20代のブラジャー #ノンワイヤー #ワイヤレス #現役下着販売員



C.Kさんのブログをもっと見る

View:175

  
Share me!

このエントリーをはてなブックマークに追加              





Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.