ブラジャーのよくあるお悩み5つを解決

22/2/20 22:46
Written byC.K


ブラジャーのよくあるお悩み5つを解決

ブラジャーのお悩みを解決して身体にあったブラジャーを着けよう!



 こんにちは。現役の下着屋店員です。
 女性のみなさん、自分のバストにフィットしたブラジャーをつけていますか?

『今つけているブラジャー、少し浮くような気がする』
『夕方になってくると苦しい、ブラジャーの跡がつく』
『肩紐がずり落ちてきちゃう…』
など

 ブラジャーに違和感を覚えている方は、もしかしたら、今のブラジャーが身体にフィットしていないのかもしれません。

 今回は、現役下着屋店員が、ブラジャーのよくあるお悩み5つについて解説したいと思います。

 『身体にあったブラジャー』をつけると本当はすごく快適に過ごすことができます。今着用しているブラジャーに違和感がある人は、是非チェックしてみてくださいね。

1. カップ部分が浮いてしまう

 ブラジャーのカップが浮いている、もしくは、身体を左右にひねった時にブラジャーのカップが浮いてしまう人は、カップサイズが大きすぎる可能性があります。

2.カップがバストに食い込む

 また、反対に、カップ部分がバストに食い込んでしまっていたり、脇からバストがあふれてしまっている人は、カップサイズが小さい恐れがあります。

3.ブラジャーが上にあがってくる

 肩などを上げると、ブラジャーが上に上がってきてしまう人は、アンダーバストが緩い可能性があります。
ホックの位置をずらしても、ずり上がってきてしまう場合は、アンダーのサイズを下げてみましょう。

4.肩紐がおちてくる

 肩紐がおちてきてしまう場合は、3つの原因が考えられます。
 (ア) 肩紐が緩い→アジャスターで調節してみましょう
 (イ) カップサイズが大きい→肩紐がおちてくる、カップが浮いてしまう…の二点ががあてはまる方は、カップサイズを見直してみてください。
 (ウ) なで肩で肩紐がおちやすい→なで肩で、肩紐がおちやすい方は、できるだけ、三角形に近いカタチのブラジャーを探してみてください。三角形のカタチのブラジャーは、ブラ紐が中心に来ることが多いので、ずり落ちてくることが少なくなります。

5.走ったり、ジャンプしたときにバストが揺れる

 バストが大きめの方にありがちなのが、走ったり、ジャンプしたときにバストが大きく揺れてしまうことです。こちらはブラジャーのカタチがフィットしてないことがあげられます。よくランジェリーショップで見かけるブラジャーは、3/4カップブラであることがおおいです。これは、カップの上部1/4をカットしてあるブラジャーのことを指します。谷間がきれいに見える3/4カップブラですが、上部をカットしてしまう分、ホールド力が若干失われてしまうというデメリットがあります。

 バストの揺れが気になる方は、フルカップ(4/4カップ)のブラジャーを探してみてください。

 いかがでしたでしょうか。


 サイズやカタチの合わないブラジャーを着用し続けていると、バストだけでなく身体全体に負荷がかかってしまいます。

 ぜひ、鏡の前でご自分のブラジャーが合っているかどうかチェックしてみてください。

 そして、現在のブラジャーに違和感を覚えてる方はぜひ、お近くのランジェリーショップで、店員さんに相談してみてくださいね。

#ブラジャーの悩み #現役下着販売員



C.Kさんのブログをもっと見る

View:353

  
Share me!

このエントリーをはてなブックマークに追加              





Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.