30代女性に人気のランジェリー! ブラジル発下着ブランド「HOPE」

Sep/17/2021 16:43:04




ブラジルの服飾ブランドといえば、まず思い出すのがビーチサンダルで有名な「Havaianas」ではないでしょうか。おしゃれに敏感な女性ならラバーシューズの「Melissa」を思い出すかもしれませんね。

今回ご紹介するのはブラジル発の下着ブランド「HOPE」です。
ブラジル女性の間で年代を問わず人気のHOPEですが、特に30代女性からの支持が絶大です。HOPEとはどんなブランドなのか、なぜブラジル女性から支持をうけているのかご紹介します。

ブラジルのランジェリーブランドHOPE

HOPEは1966年に創業されたブラジルでは老舗の下着メーカーです。ブラジル含む南米を中心に世界で150店舗以上展開されています。HOPEは日本にも実店舗がありますし、まさに急成長中の注目ブランドと言えます。

ではなぜHOPEが南米女性中心に人気となっているのでしょうか。
その理由は自然体で生きる女性に、等身大によりそうブランドだからです。過度に女性らしさを強調し過ぎず、でもどこかセクシーで着心地がいい……そんな下着類がHOPEにはそろっています。自然に自分らしく美しくありたい、そう願う女性から支持を受けているんですね。

ランジェリーブランドHOPEモデル

そんなHOPEに起用されているモデルは、まさに「全ての女性は美しい」ことを体現しているようです。下着のモデルといえば、背が高く細く、それでいて胸とお尻がきれいなカーブを描いている「完璧なバービー人形」体型であることが多いですよね。HOPEに起用されるモデルは、もちろん完璧なバービー人形のような体型の人もいますが、細かったり太かったり、セルライトがあったり少しお腹が出てたりもします。

また、肌が黒かったり白かったり、あるいは私たち日本人のような黄みがかった肌色だったり、人種もさまざまです。男性目線の「セクシーな」美しさよりも、それぞれがもつ自然な美しさを感じさせるモデルが起用されています。


HOPEのブラジャーとショーツ


ブラジルの下着メーカーHOPE



HOPEのブラジャーとショーツは、HOPEらしく「着心地がよくどこか女性らしい」ものが多いです。

たとえば写真真ん中にあるクロップド丈のブラジャー。ノンワイヤーで総レース、クロップド丈部分にはずれ上がりを防ぐゴムが入っており、しっかり胸をホールドしてくれるのに抜群の着け心地です。

ブラジル女性はこれ1枚でアウターとしても使用することが多く、黒やベージュだけではなく、黄色や赤、ピンクなど「見せる」ことを意識した色展開になっています。

このシリーズ以外もHOPEのブラジャーは、着心地とデザインの美しさを両立させており日常使いの下着メーカーとして信頼されています。

HOPEのショーツは、日本ではブラジリアンタンガとも呼ばれるTバッグの一種の展開が多いです。ブラジリアンタンガは、前から見ると普通のショーツ、バッグがY字になっているもの。ブラジル女性はレギンスを1枚履きするので、レギンスに響かせないためにもショーツはブラジリアンタンガやGストリングが多いです。

ブラジャーと同じく、食い込みづらい設計になっていたりと、美しさだけではなく機能性も重視した仕様になっています。

【まとめ】HOPE◎自然に美しくいたい女性たちのために
HOPEは自然に美しく生きる女性にぴったりの下着がそろったブラジル発の下着メーカーです。ブラジルらしいカラフルな色使いや、日本にはない形のブラジャーもそろっており、日本の下着メーカーとはまた違った魅力をもっています。
気になる方は、HOPEのインスタや実店舗でぜひチェックしてみてください。

#ブラジルの下着事情 #世界の下着事情 #HOPE #30代に人気の下着ブランド #ブラジル #インポート

Posted by レイトン愛加

レイトン愛加さんのブログをもっと見る

View:100

  
Share me!
このエントリーをはてなブックマークに追加                


Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.