海外の下着事情 ブラジル編

21/9/10 21:55
Written byレイトン愛加


海外の下着事情

自信にあふれたブラジル女性 ファッションや体型について


こんにちは、レイトン愛加です。オーストラリアで出会ったブラジル人と結婚しブラジルに移住、すでにブラジル在住歴は11年をこえました。
これから数回にわけてブラジルの下着事情についてレポートさせていただきます。

日本から最も遠く離れた国の1つであるブラジルは、下着事情も日本とはかなり違います。
どんな体型であっても自分を愛することを忘れないブラジル人女性の下着選びは、他人の目を気にしがちな日本人にとってとてもポジティブに映ると思います。

まずブラジルの下着事情をご紹介する前に、今回は簡単にブラジルやブラジル女性について取り上げてみたいと思います。
ブラジルについて
皆さんは「ブラジルとは?」聞かれたら、なんと答えますか?
サンバ、サッカー、ボサノバ、ビーチ……下着好きな女性ではヴィクトリアシークレットのブラジル人モデル達を連想する人もいるかもしれませんね。

世界第5位の国土をもち人口も2億人を優に超えるブラジルは、地域によって格差が非常に大きく「ブラジルといえばコレ!」と定義づけるのは非常に難しいです。また世界一混血が進んだ国とも言われ、人々の外見もさまざまです。もし私が「ブラジルとは?」と聞かれたら、そのあまりの多様さゆえに答えに困ってしまうと思います。

ですがブラジル女性といえば「コレ」とすぐに答えることができます。
ブラジル女性は「自信にあふれている」と。
自信にあふれたブラジル女性
ブラジル女性は自分が大好きな人が多いです。
おしゃれをすればセルフィー(自撮り)しインスタでシェア、鏡を見てはにっこり…どんな外見であっても自分に自信をもち女性であることを楽しんでいます。

なぜブラジル女性はこんなにも自分に自信があるのでしょうか?
ブラジル女性が自信にあふれている理由、その原点はブラジルの多様性にあります。

ブラジルには本当にさまざまな人種的特徴をもつ人がいます。
そのため「美しいとはこういう外見をした人!」という画一的な美の概念がブラジルにはほぼ無いのです。
それぞれみんな違った美しさがある…それが当たり前に受け入れられている環境なので、ブラジル女性は自分に自信を持って生きていられるのです。

ブラジル女性の体型とファッション

そんな外見も多様なブラジル女性ですが、最近好まれている体型があります。
それは「しっかり筋肉のついた体」です。
フィットネスジムに通いパンと張った太ももや割れた腹筋を目指す女性が多いです。

ブラジル人女性のファッション


写真のようなフィットネスジムにいるような恰好で街中を歩く女性も多く、まさに「見せる」ことを意識した「健康美」といった感じですね。

そしてファッションの基本も、隠すよりも「見せる」。
お腹がでてても気にせずお腹の見えるTシャツを着たり、セルライトがあってもショートパンツをはいたりと、自分が快適に感じるファッションを好みます。
また自分の気に入らないところを隠すのではなく、自分の好きなところをどんどん見せていいくのも特徴です。

自分に自信があるからこそのファッションという感じですね。

ブラジル女性の体型は本当にさまざまです。
ですが、太くても細くても、背が高くても小さくても、自分を愛し「見せる」ファッションを好むということは共通しています。

次回以降ブラジルの下着事情についてご説明しますが、やはり自分に自信をもっているからこその下着選びがされており、日本との違いを感じていただけると思いますよ!



#海外の下着事情 #ブラジルの下着事情



レイトン愛加さんのブログをもっと見る

View:408

  
Share me!

このエントリーをはてなブックマークに追加              





Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.