ブラの締め付け感から開放される、ストレスフリーのノンワイヤーブラ フィットトップ

Sep/07/2021 19:43:11

ワコール ウイング デイト フィットトップ綿混


タンクトップ型のノンワイヤーブラは、リラックス系のブラの代表格ですよね。
各メーカーから出ていますが、そのほとんどは素材が化繊100%。化繊は伸縮性が高いのが魅力だけど、個人的には着心地がどうも苦手で……。肌荒れを起こしやすい私は、できれば綿配合の素材を選びたいと思っています。

このフィットトップは、タンクトップ型のノンワイヤーブラでは珍しい綿混タイプ
着心地の良さと肌の優しさが両立していて、まさに私向きでした。

着心地は本当に楽ちん!

バスト全体が柔らかく包み込まれている感じで、フィット感が絶妙なんですよね。
初めて試着したときにあまりの軽さに驚きました。
何にも着てないような気分になり、いかにブラがストレスになっているかがよく分かりました。

肩ひもは幅広タイプ。

長さの調節はできませんが、ずり落ちてくることはありません。
肩に負担がかからず、疲れることなく一日中着用できます。
タグもついていないし、縫い目もなし。肌に刺激になりそうものは排除されています。
チクチクとした感触って、意外とストレスなんですよね。

肌に当たる部分は綿混素材でできています。

化繊素材はピタッと吸い付くような感触だけど、綿混素材はさらっとしていてナチュラルな着心地。
着心地には好みがあると思いますか、私は綿混素材の方が安心感があって好みですね。

着心地はラクだけど、ボディをきれいに見せる機能も持っています。

中に入っているのは、レモン型の大きめなパッド。厚みがあるパッドではないのでボリュームアップはできないけれど、下からバストをぐいっと持ち上げることができます。
バストを盛って谷間を作るタイプではなく、バストラインをきれいに整えるタイプ
ボリュームを求めている人は物足りないかもしれません。
フィット感が高くズレにくいためか、意外とキープ力は高めです。
激しい動きをしなければ、一日中きれいなシルエットが持続させられます。

きちんと感があるので、外出時にも着用できます。

ただ、ボディメイク力は緩めだからピタッとした洋服は着ない方がいいかもしれません。
だらしない印象はないんですけどね。リラックス感が強めに出るから、ワイヤー入りのブラと比べると貧相に見えてしまいます。
首元が狭めだし、肩ひもも広めのデザインなので、洋服からチラ見えすることが多々あります。
しっかりした生地だから嫌らしさはないけれど、服によってはダサく見えることが……。
外出前には、鏡でのチェックが必須です。



#ノンワイヤー #40代の下着 #主婦

Posted by アヤノ

アヤノさんのブログをもっと見る

View:100

  
Share me!
このエントリーをはてなブックマークに追加                


Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.