現役下着屋さんが教える「ショーツの選び方」

2021/9/3 22:33:03
Posted by C.K


現役下着屋さんが教える「ショーツの選び方」

 毎日履くショーツ。皆さんは、ご自分のお肌や、環境、お洋服に合わせたショーツ選びができていますか。
ショーツ選びを間違えてしまうと、お肌が荒れてしまったり、ボトムスからショーツのラインが見えてしまったりしてしまいます。
今回は、現役下着屋店員が店頭でよくうかがうショーツのお悩み3つをもとに、みなさまにぴったりなショーツの選び方をご紹介していきます。

1 ボトムスからショーツのラインがみえてしまう。

ソングショーツ総レースショーツ切りっぱなしショーツ
 ショーツのラインが気になる方は、ソングショーツや総レースショーツ、切りっぱなしのショーツがお勧めです。

 ソングショーツとは、一般的にTバックショーツと言われているショーツのこと。ヒップ部の布の面積が少ないため、スキニーなどを履いた時もショーツのラインを気にせずにおしゃれを楽しむことができます。

 ソングショーツに抵抗がある方は、総レースショーツや、切りっぱなし素材のショーツがおすすめ。総レースショーツとは、ヒップ部分がレース仕様になっているものです。若干の透け感がありますが、見た目がとてもかわいらしく、ボトムスにも響きにくいため、下着のおしゃれも楽しみたい方に向いています。

 レース素材が苦手な方や、透け感に抵抗がある方は、切りっぱなし素材のショーツを。こちらは、ヒップのサイドにゴムがついておらず、段差が出にくくなっているため、ボトムスでもラインを気にせずに履くことができます。綿素材の切りっぱなしショーツを扱っているところもあるため、お肌が弱い方でも安心して使用することが可能です。


2 ショーツがずれあがってきてしまう。

女性用トランクスボーイレングス
 ショーツがずれあがってきてしまう方は、はき込み丈が少し長めで、お尻がすっぽりとはいるトランクスやボーイレングス丈のショーツを選びましょう。

 はき込み丈を長くすることで、ショーツがずれにくくなり、また、お尻をしっかりと覆うことで、ショーツが上がりにくくなります。

 ノーマルのショーツを選ぶ際は、少し大きめのサイズを選ぶのもポイント。サイズが小さいと、ショーツが食い込みがちになってしまいます。


3 寝るときのショーツはどうしたらいいの?

綿ショーツふんどし(バンドル)ショーツ
 夜寝るときは、綿ショーツなど、肌に優しい素材のものを着用するようにしましょう。ソングショーツなどの締め付けがあるものや、レースショーツなどは、寝ている最中に肌をこすってしまい、黒ずみなどの原因になってしまいます。

 最近では、ふんどしショーツといった、ショーツ締め付けを紐で調節できるものもでてきており、より快適に睡眠をとることが可能になっています。


まとめ
 いかがでしたでしょうか。
状況に合わせて、ショーツのカタチや素材を変えることで、より快適に日常を過ごせるようになります。
また、新しく総レースショーツなどに挑戦してみると、少しオトナになった気分も味わうことができ、よりおしゃれを楽しめるようになります。
皆様もこの機会にぜひ、普段使っているショーツを見直してみてくださいね。


#現役下着販売員 #ショーツの選び方


C.Kさんのブログをもっと見る

View:298

  
Share me!
このエントリーをはてなブックマークに追加                






Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.