HOUSE OF LUCE 補正下着

21/8/8 10:25
Written byK.H

補整下着 HOUSE OF LUCE


 鏡に映った自分の足を見て『細い…』思った時、そして太ももの間にできたしっかりとした『隙間』に私はかなり感動した。

 私が補正下着のことを知ったのは大体3.4年前。それまで下着を買うときは1に値段、2に見た目が可愛いか、それだけだった。

 知人の紹介で教えてもらった補正下着はまず買うかどうかでかなり悩んだ。だって今までの下着と別次元の値段だったからだ。

 当時買っていた下着はセットで5000円いかないくらい。大して補正下着はセミオーダーで約30万円。(+着回し出来るように既製品のセット約10万を2着)

 いやいや下着になんて金額だ!?と驚愕するもそれですぐに買わないと選択しなかったのは嘘か本当かの効果がかなり魅力的だったからだ。

ずばり『太ももが細くなる

因みに当時の私は立って足をピタっとくっつけると太ももの間に隙間なんて全くできない。それが嫌で基本ワイドパンツかガウチョしか履けずにいた。

 着ているだけでボディケアが出来るという説明を受けて、太ももが太いことがコンプレックスだった私は半信半疑ながらも賭けてみることにした。

購入したのはHOUSE OF LUCEのボディスーツとガードルとショーツ

 セミオーダーなので色とレースを選ばせてもらった。サンプルには可愛らしいパステルカラーから落ち着いたシックなカラー、どんなレースがあうかを決めるのはわくわくした。ショーツは既製品の物だがお腹周りがレースになっていて締め付けのないラフな感じ。

 逆にボディスーツとガードルはしっかりとしたゴム生地で、体のあちこちを測って作ったためかなりぴたっとしている。体を締めつける感じが苦手な人はちょっと向かないかも。実際慣れないうちは着脱にかなり苦労した。

 初めて店員さんに着方のレクチャーを受けて肉を寄せたり流したり、作りたての硬い生地なのでかなり大変だったけど体のラインがスッキリして見えた。主に前に出ていた下腹と太ももが凹んで見えて、ウエストが出来ているように見えて驚いた。
それでも着ているだけで痩せるなんて大袈裟では…と思っていたけど、最初に気づいたのは仕事中にしゃがんだ時。
足が太い方は身に覚えがないだろうか?パンツスーツでしゃがむとパツパツすぎてしゃがみきれないという悲しいやら辛いやらの経験が。

 それが、ない。

 普通にしゃがめて あれ?と思っていたらどことなくパンツスーツにゆとりがあるような…。
 これは効果がある!と確信して購入してから仕事のある日は必ず着続けて約半年後…『ガードルを履いていない状態』で太ももの間にある『隙間』に私は感動した!

そして現在、多少糸のほつれはあるものの今もその補正下着は問題なく着用できている。今、改めて鏡を見るが、太ももの間にある隙間に私はあの時補正下着を買ったことに満足しています。


#補正下着 #20代の下着 #ガードル #ボディースーツ #矯正下着



K.Hさんのブログをもっと見る

View:325

  
Share me!

このエントリーをはてなブックマークに追加              





Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.