ピーチジョン 自由のブラ メテオリット

Aug/05/2021 21:38:46




ピーチジョン 自由のブラメテオリット 自由のショーツメテオリット



まずは私の自己紹介から。
30代後半女性、身長158㎝、体重48㎏、ブラC70、ショーツM、細身筋肉質です。
私がこの自由のブラに巡り合ったのは2019年でした。
以来、仕事で気合いを入れたい日からデートまで、さまざまな場面で活躍しています。


デザイン

ブラ
最初にこの自由のブラを見たとき、カップの形に違和感を持ちました。
一般的なブラの形とは異なるため、つけたときに見た目がおかしいのでは?と思ってしまいました。
また、私は一応C70ですが、AカップやBカップの方とほとんど変わらず、胸のボリュームという点ではちょっと寂しい類です。
胸のボリュームにあまり自信がないので、パッドらしいパッドがない自由のブラで大丈夫だろうか?という不安もありました。

実際につけてみると、心配していたようなことはありませんでした。
ブラのデザインはこうあるべきという固定観念がむしろおかしく、これはアリだなと思ったことが正直な感想です。
大きなパッドがなくても、胸の谷間を綺麗に見せてくれ、自信をもって歩くことができます。

ショーツ
ショーツのデザインについては、同じピーチジョンのミラクルヌーディショーツよりも、Vラインの部分が少しだけ鋭角でした。
おしりの部分は、Tバックでもないですし、包み込み過ぎるショーツでもないため、程よい安心感を得られます。


つけ心地

ブラ
昔は肌が弱いということはありませんでした。
しかし、数年前に突如、皮膚病である乾癬という病気になってしまいました。
刺激、すれる箇所はどこでも乾癬部位となるので、肌に負担の多い下着は避けている生活です。でも乾癬以前に、お恥ずかしいことに家ではブラをつけていたくないような女です。

外出時1日ずっとつけていると、ブラの締め付けられる感じや、胸と胸の間の骨である胸骨にワイヤーがあたることで苦痛に感じることが多々ありました。
家に帰って早く外したいと思う下着ばかりでした。
そんな私でも、この自由のブラはつけていることが苦痛ではありません。
自然な感じでフィットしてくれます。
ブラのタグは気になったので外しましたが、そのほかは快適です。

ショーツ
ショーツは、さらっとした生地感で気持ちよく着用できます。
スーツなどのパンツのサイズは7号ですが、ショーツのサイズはSではなくMを選択しました。
大きすぎることはなく、ゴムの締め付けも気になりませんでした



まとめ
20代前半の頃は、ピーチジョンをよく購入していました。
しかし、年齢を重ねるにつれ、若者すぎるかと思い、ワコールやトリンプなどに離れていました。しかし、ワコールと資本提携をしたとのニュースを知って、また見てみようと思い、オンラインストアに帰ってきました。
価格のお手頃感はそのままに、バリエーション豊かになったように思います。
おしゃれは我慢だと思っていた人間ですが、年のせいなのか、やはりラクできるところはしたいなと思うようになってきました。
そういう点で、この自由のブラは、デザインや価格もお気に入りのポイントですが、何よりもつけ心地が素晴らしいです。
下着が気になって、仕事やデートがおろそかに、というような事態になりません。
デザイン違いで買い足して、自分のお気に入りを増やしていきたいと思っています。

#お気に入り #30代のブラジャー #30代の下着 #ピーチジョン #自由のブラ

参考画像
ピーチジョン 自由のブラ
Posted by MT

MTさんのブログをもっと見る

View:133

  
Share me!
このエントリーをはてなブックマークに追加                


Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.