アモスタイル レトロフラワーブラ

May/02/2021 21:18:04

アモスタイル レトロフラワーブラ



私の胸のサイズはE75です。

年齢は30代後半です。

トリンプの系列であるアモスタイルのブラは、トリンプと比べると、値段設定がかなりリーズナブルなので、気軽に買いやすいです。

アウトレット店などでは、ショーツとセットで1500円から2000円以内で買えることも多く、トリンプのブラを買ったついでに、つい買ってしまうことが多いです。

アモスタイルのレトロフラワーブラは、カラーやサイズのバリエーションが多いですし、デザインが華やか過ぎずシンプル過ぎずちょうど良いので、多くの人にとって扱いやすいと思います。

着用感も標準的です。

大きな胸を支えるだけのホールド力はありますし、肌触りに関しても可もなく不可もなくといった印象です。

すごく気持ち良い着け心地…というわけではありませんが、痛みやかゆみなどの刺激はありません

しかし、アモスタイルのブラをトリンプのブラの着け心地を比べてしまうと、やはりお値段の差は、はっきりと出ていると思います。

トリンプは、アンダーの締め付けがほとんどなく、ゆるく胸周りを包んでくれるような感じであるにも関わらず、胸をしっかりと支えてくれますが、アモスタイルはトリンプと比べるとやや窮屈ですし、肌触りも固いです。

またトリンプは、トップを上の方に持ってきてくれて、胸をきれいに上向きに見せてくれますが、アモスタイルはただ胸が下向きにならないように支えてくれているだけといった印象です。

トリンプとアモスタイルを連続して着用して、シルエットを比べると、トリンプの方が断然若々しくてきれいなシルエットに見えます。

しかし、アモスタイルのブラがトリンプのブラの半分くらいの値段であることを考慮すれば、十分かなと思います。

良いものと比較しなければ、欠点が見つからないレベルであり、この値段帯のブラの中では、丁寧な作りをしている方だと思うので、ブラに強いこだわりがない人や気軽にブラを買い替えたい人には適していると思います。

着用による劣化も緩やかであり、ワイヤーが飛び出してきたり、アンダーのゴムが伸びてしまったり、明らかに生地がごわついたりということもありません。

そのため、捨て時を見失ってしまうことが多いのですが、新品のものと比較すると、カサが低くなりハリが失われているのが、見た目でわかると思います。

目安としては、だいたい100日くらいの使用が買い替え時かなの思っています。




#30代のブラジャー #30代の下着 #主婦の下着 #主婦のブラジャー #アモスタイル #トリンプ













参考画像
トリンプ アモスタイル
Posted by ピーコ

ピーコさんのブログをもっと見る

View:196

  
Share me!
このエントリーをはてなブックマークに追加                


Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.