Dressy ノンワイヤー 超盛ブラ

Apr/11/2021 17:35:18


私のお気に入りの下着は、エメフィールの「Dressy ノンワイヤー 超盛ブラ」です。
同ブランドの「ノンワイヤー 超盛ブラ」シリーズには様々なデザインがでており、シンプル系からレースやリボンの装飾が魅力的なタイプまで揃っています。
そのため、普段使いからお出掛で気分が上がるときと使い分けできたり、また洋服の下からチラ見えさせたりといったお洒落のわき役としても活躍できます。

そんな様々なタイプがあるこの超盛ブラの中でも、私が特に気に入っているのは「Dressy」です。名前の通り、まず見ただけでそのデザインに魅せられ気分が上がります。

Dressyについて、私のお気に入りポイント!

ポイント1:ノンワイヤーだから痛くない


何といっても最大の推しポイントは着用していて「痛くない」こと。
自宅でのリラックスタイムはもちろん、普段のお勤め先などお洒落の必要がない時に、少しでも着心地の違和感や負担をなくしてストレスフリーに過ごしたくて、ノンワイヤータイプを多用しています。
エメフィールの「ノンワイヤー 超盛ブラ」は、ノンワイヤーなので素肌に硬いものが当たっているという感触はありません。
私は、体に合っていないワイヤー入りのブラを使用すると肋骨にワイヤーが長時間当たったままになり、じんじん痛くなってくることがあります。
着用後にワイヤーの痛々しい跡がつくことも。でも、そのワイヤーがないということは、つまり痛くなる要素がないというわけです。


ポイント2:肌に密着してしっかり支えられている感覚


次の推しポイントはショーツの密着感です。ブラと同じ素材で出来ていて、とても伸縮性があります。
しっかり肌に密着してくれて、お尻側に生地が余って弛む事もありません。また、お尻側の下の淵はレースが施されているため食い込みにくくなっています。
タイトスカートやスキニーを履いた時にショーツラインが浮き出にくくなるので後ろ姿にも自信が持てます。
他人は案外そういった小さなことでも見ている(意識していなくても気付いてしまう)ものですから、下着のラインやちょっとした凹凸が上に着る洋服に響かないというのは、大きなポイントです。


ポイント3:レースや肩ひものチュール生地でドレッシーにお洒落できる


最近のノンワイヤーブラは本当にお洒落なデザインが多いです。
これでノンワイヤーなの?と思えるほど可愛いです。
「Dressy」は刺繍付きのレースが前面に施され、ブラのラインよりも下までレースが掛かるようなデザインになっています。
特に私のお気に入りポイントは、肩ひもを上からチュール生地で被せている点です。
一般的な肩ひもと見た目が全く違うので、もともと見せるようの肩ひもを付けているようです。
実際にオフショルのカットソーを着用する際にチラ見せしても、「下着が見えちゃっている」という感じはありません。
下着でありながらお洒落にも一翼を担う、隅には置けない下着です。

#お気に入り #エメフィール #超盛ブラ #aimerfeel #20代のブラジャー

エメフィール ノンワイヤー 超盛ブラ エメフィール ノンワイヤー 超盛ブラ エメフィール ノンワイヤー 超盛ブラ エメフィール 超盛ブラ エメフィール 超盛ブラ エメフィール 超盛ブラ エメフィール 超盛ブラ エメフィール 超盛ブラ エメフィール 超盛ブラ エメフィール 超盛ブラ エメフィール 超盛ブラ エメフィール 超盛ブラ エメフィール 超盛ブラ エメフィール 超盛ブラ エメフィール エメフィール
Posted by Kuma

Kumaさんのブログをもっと見る

         


Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.