ブラジル発のランジェリーメーカーHOPE

Mar/14/2021 20:22:05

ブラジルの服飾ブランドって言われたら何が思いつきますか?
有名なところといえば...まずはビーチサンダルのHavaianas、これはもう定番ですね。あとはラバーシューズのmelissaもセレクトショップで並んでいる事も多いので知っている人も多いでしょう

今回はブラジル発のランジェリーメーカーHOPEをご紹介します。
日本ではあまり馴染みのないランジェリーメーカーですが、1966年に創業された、54年以上の歴史をもつ南米では有名なメーカーです。ブラジル・南米を中心に世界150店舗以上展開があり、日本にもすでに進出済み。日本では4つの実店舗がありオンラインでも買うことができます。

HOPEの特徴、それはなんといっても「デザイン性と機能性のバランスの良さ
例えば補正下着というと、ベージュや黒でなんの飾りもない味気ないものがほとんど。だけどHOPEの補正下着は一味も二味も違います。補正下着だけれど綺麗なレースがついていたり(もちろんアウターに響かないように計算されています!)、ハイウェスト補正下着のショーツ部分がTバックになっていたり、そのままアウターでも使えそうなレオパード柄があったりデザイン性が高いんです。もちろん機能性もすごい。マイクロファイバー素材で、気になるところをしっかり目立たなくして、シルエットを綺麗に補正してくれます。 実際ハイウェストの補正下着は私も使っていますが、これを付けている間はお腹がぺったんこでいられます!肉を無い事にしてくれます!笑

そして私のHOPEが好きな一番の理由、それは「抜群の着け心地
HOPEからは色々なラインが出ていますが、どのラインにも共通するのがとにかく着け心地がいいということ。HOPEのブラジャーは締め付けすぎず、でもしっかりバストをホールドしてくれます。ショーツも食いこんだりしないように計算されています。
特にHAPPYシリーズのパット付ノンワイヤーブラジャーは超優秀でお勧めです。柔らかいレースで伸縮性もよく体によくフィットします。形状記憶の技術を使っているので洗っても崩れにくいです。そしてノンワイヤーだけどバストはちゃんとホールドしてくれて綺麗な形を作ってくれます。 使ってみるとわかるのですが、ノンワイヤーブラジャーにありがちな使用中のずれ上がりが無いんですよね。アンダーにつかわれているレースがピタッと体にくっつくので、それがずれ上がりを防いでくれているんだと思います。

それからブラジルらしさを感じるポイント、それは「カラーバリエーションの豊富さ」
ブラジルといったらあの派手な国旗やサンバに代表されるように明るく楽しいイメージがあると思います。HOPEのランジェリーもまさにそのイメージの通り、白や黒やピンクといった定番色からビビッドな黄色や青といった色まで、他メーカーではあまりみない色が沢山用意されています。

日本やヨーロッパのメーカーとはちょっと違うランジェリーHOPE。着けると気分が上がりますよ。
いつものランジェリーに飽きた人、ランジェリーで気分を変えたい人、ぜひチェックしてみてください!

#HOPE #ブラジルの下着 #補整下着 #30代のブラジャー #お気に入り

Posted by あいか

あいかさんのブログをもっと見る

View:226

  
Share me!
このエントリーをはてなブックマークに追加                


Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.