生理の時におすすめのブラジャー

2021/10/8 03:31:30
Posted by RUNA

ワイヤーブラとノンワイヤーブラの選び方と、個人的におすすめの商品をご紹介していきます。


生理中のカラダに対する下着での対応方法

・バストが張る/重みを感じる
→カップにストレッチ性のあるブラジャーを選ぶ。
→重みを支えられる、カップかぶりの深いブラジャーを選ぶ。
→肩に負担がかかったり、重みでブラジャーがずれないように、ストラップが太くて伸びが良いものを選ぶ。

・肌が敏感になり、荒れることも
→綿混タイプを選ぶ。
→ワイヤーが肌に直接当たらないタイプを選ぶ。(アウトインワイヤータイブ)

・締め付けが普段より苦しい
→ノンワイヤーで圧迫感を軽減させる
→アンダー部分の伸びが良いものや、フリーカッティングタイプを選ぶ。
→アンダーフリーのブラジャーもおすすめ。

・メンタル面で不調が起こる
→ちょっとした不快感や窮屈感もストレスに感じやすいので、補正力があるものは避ける。

・頭痛/腹痛/腰痛など、日常生活が辛い
→カップ付インナーやナイトブラのような、どの体勢でも楽なアイテムを選ぶ。
→身体を冷やすと、鈍痛が重くなる人もいるので、肌着や腹巻きと併用して身体を冷やさないようにする。


おすすめのワイヤーブラ

ワコールから出ている「女神のヒミツ」がおすすめです。
※一時廃盤になっていましたが、改良版が販売されています。
ストレッチ性のあるカップは馴染みがとても良く、優しくフィットします。
アンダー部分が伸びの良いヘム生地で、幅も広いので圧迫しません。
付属のふわふわパッドは、バストのボリュームに合わせて出し入れ可能。

女神のヒミツ以外にも、
・ワイヤーの前中心部分が低いタイプ
・バック部分やストラップがよく伸びるタイプ
・補正機能が(サイドボーンやハリのあるサポートシートが付いていない)低いタイプ
等が選ぶ時のポイントとしておすすめです。

おすすめのノンワイヤーブラ

私が好んで使っているのは「ブラジェニック」です。
アンフィから出ています。
カップにストレッチ性があり、柔らかい為バストの張りに対応しやすいです。
※パッドでカップ容積の調整もできます。
着用感はとても軽いのに、ワイヤーブラと同じくらいシルエットが整います。
脇から背中にかけて生地が幅広く、年代問わず使いやすいです。
デザインが可愛いのも嬉しいポイントです。


以上となります。
ご参考になっていたら嬉しいです。
最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


#ノンワイヤー #サニタリー用 #現役下着販売員


RUNAさんのブログをもっと見る

View:346

  
Share me!
このエントリーをはてなブックマークに追加                






Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.