ブラジャーの正しい着け方!ピッタリ・ブラジャーで快適生活


ブラジャーを正しくつけよう


ブラジャーつけ方1
1.ブラジャーのストラップ(肩紐)を肩にかけ、上体を前に倒して(45度程度)カップの下辺を持ってバストをしっかりカップ内に収めます。カップに収めたバストが逃げないように、そのままサイドべルトを軽くひっぱりながら指を滑らせ、手を背中にまわしてホックを留めて下さい。
ブラジャーつけ方2
2.ホックを留めたら上体を45度程度倒した状態のまま、背中や脇に流れたお肉をカップの中におさめます。
a)ブラジャーのワイヤーとバストのバージスラインの位置をしっかりと合わせて下さい。
a)手のひらでバストを中央側へ水平に寄せ、ブラジャーのアンダーをつまんで逆に外側に水平に引きます。
b)カップとストラップの辺りを少し持ち上げ隙間を作った状態で固定し、反対の手をカップに入れて中央側へ水平に引くように脇のお肉をカップに入れて下さい。
ブラジャーつけ方3
3.左右両方のカップに脇肉を詰め込んだ後、上体を起こしては肩ひもの調整をします。バストはアンダーベルトで固定されますのて指が1本あるいは2本が入るようストラップは少し余裕をもたします
ブラジャーつけ方5
4.両手でバックラインを水平になるようにします。アンダーベルトとは肩甲骨より下になるようにしてください。横から見た時、サイドベルトは床と水辺になります。

5.軽く腕を動かしてブラジャーがずれないかを確認して下さい。


関連記事
ブラジャーの正しい着用のポイント
現役下着販売員さんのブラジャー着用の際の注意点です。