体型変化の悩みを解決、40代のブラジャー 「スキマフィットブラ」

Aug/21/2021 15:47:24

年齢を重ねるにつれ悲しいかな、バストラインに変化が出てくるようになりました。
40代に突入した今、気になっているのが、バスト上部(デコルテ)の「削げ」です。
以前はあったふっくら感が少なくなり、寂しい感じに……。
「以前と同じブラの選び方ではダメなんだな」と気づいて買ってみたのが、「スキマフィットブラ」。
ネーミングが表しているようにバストとブラの間にできたすき間を埋めるもので、私のようなバストの削げが気になる人向けの設計になっています。

スキマフィットブラ

すき間を埋めるのは、丸い形をしたフカフカの感触のパッドのおかげ。
がっつりと盛る分厚いパッドではないのに、不思議とバストが持ち上がるんですよね。
持ち上がることでブラの上部にできる浮きがなくなり、みっちりとしたバストに変身。
確かにすき間がなくなっている……!
ニットやブラウスを着たときに分かりやすいのですが、バストがふっくらするとそれだけで若々しく見えるんですよね。
マイナス3歳くらいですけれど。
年齢に合ったブラをすることの大事さがわかります。

バストにボリュームが出るタイプのブラですが、無理やり感はありません。
あくまでもナチュラルなボディメイク力
ボリュームのあるパッドでしっかりと盛ってすき間を埋める方法もあるのでしょうが、それだと不自然なシルエットになるんですよね。
若作りをしているような気になって、気恥ずかしくなるのもちょっと……。
私にはこのくらいのさり気ないボリュームが向いているようです。

脇は高めにデザインされていて、スッキリとしたシルエットが作れるところも◎。
横や後ろから見た姿がスッキリしていると、それだけで痩せ見え効果の期待ができます。
脇部分は伸縮性が高い素材でできていて、ボディにしなやかにフィット。
目立つ縫い目もないため段差ができず、洋服に響きにくくなっています。
また、アンダー部分は太めのデザインになっていて食い込みにくく、長時間のデスクワークでも負担になりません。
年齢によるボディラインの変化に寄り添う工夫があちらこちらに詰まっているんですよね。
さり気なく、でもきちんとボディメイクしてくれる大人向けのブラです。


スキマフィットショーツ

ペアのショーツは、前面にはブラと同じお花のレースがあしらわれたエレガントな雰囲気。
見た目も良いけれど、ストレスのない履き心地も長所です。
背面は適度なフィット感がある、伸縮性が高い素材が使われています。
アクティブに過ごしても体の動きについてきてくれ、快適な履き心地。
裾は縫い目がなく、洋服に響きにくい仕様です。これならスリムなボトムを着ても大丈夫。
ブラのような補正機能はないのはちょっと残念だけど、足さばきが良く、使い勝手の良いショーツです。


#40代のブラジャー #40代の下着 #ワコール #ウイング

Posted by アヤノ

アヤノさんのブログをもっと見る

View:156

  
Share me!
このエントリーをはてなブックマークに追加                


Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.