下着屋店員が教える、「ブラジャーの選び方」

Aug/12/2021 08:57:38


ブラジャーは毎日身に着けるものです。自分の身体に合わない下着をつけていると、ストレスがかかったり、せっかくのお洋服をうまく着こなせなかったりしてしまいます。
今回は、下着販売員がよく伺うブラジャーのお悩みを踏まえて、みなさまにぴったりの下着の選び方をお教えします。

バストのボリュームを出したい方

日本人女性は、横に広がっているバストの方が多いです。
パットでむりやり厚みを出そうとする方も多いですが、それではバストのカタチがいびつになってしまします。
横に流れてしまっているバストを、寄せて、上げる機能のあるブラジャーを選ぶと効果的です。
ナイスバディブラ(Peach John)、リボンブラ(Wacoal)、グラマリッチ(AMPHI)」


バストのボリュームを無くしたい方

バストのボリュームを抑えて、洋服をすっきり着こなしたい方は、高さのある、フルカップのブラジャーがお勧めです。
また、バストの厚みを無くすために、ついているパットを外す方もいらっしゃいますが、そうすると、ブラジャーのカタチがいびつになってしまうことが多くNG。逆に、バストの大きさを強調させてしまうことになってしまいます。
もとから、パットがついていないブラジャーを選ぶのが効果的です。
ミニマイザーブラ(une nana cool、AMPHI)、ポルカドットコットン(une nana cool)
シグネチャーレス 小さく包み込むブラ(アモスタイル)」


カップ部分が浮いてしまう方、バストの大きさに左右差がある方

ブラジャーのサイズは合っているはずなのに、カップ部分が浮いてしまう方は、ブラジャーのカタチとバストのカタチが合っていないことが多いです。
そうした方は、カップ部分が柔らかく、体にフィットしやすいブラジャーを選ぶと効果的です。
バストのカタチに沿ってくれるような柔らかいブラジャーであれば、カップの浮きを軽減でき、ストレスなく身に着けることができます。
また、バストの大きさに左右差がある方にもおすすめです。
カップ部分が柔らかければ、左右の大きさに合わせて、ブラジャーがフィットしてくれるので、どちらか片方が浮いてしまうということがなくなります。
ラッセルコットン364ブラ(une nana cool)」


ワイヤーがあたって痛い方

現在、主流になってきているノンワイヤーブラジャー。ワイヤーが苦手な方には強い味方ですよね。ノンワイヤーブラジャーは、ワイヤーがない分、バストの重みをしっかりと支えてくれるものを選ばないと、バストの垂れやスタイル崩れにつながってしまいます。
優しいつけ心地でありながら、バストラインをキープしてくれるブラジャーを選ぶとよいでしょう。
ブラジェニック(Wacoal)、364ブラ(une nana cool)、自由のブラ(Peach John)、ボディコンシェルジェ(トリンプ)」


いかがでしたでしょうか。
自分に合ったブラジャーを選べると、お洋服もきれいに着こなすことができます。
ブラジャーの見た目だけで、フィット感を判断するのは難しいので、下着屋さんにいった際などは、ぜひ試着をしてお気に入りの一枚を選んでみてください。


#ブラジャーの選び方 #お悩み別 #現役下着販売員

参考画像
トリンプ アモスタイル
Posted by C.K

C.Kさんのブログをもっと見る

View:141

  
Share me!
このエントリーをはてなブックマークに追加                


Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.