ヴィクトリアズシークレット

Apr/25/2021 14:40:04

ヴィクトリアズシークレット デミシリーズ


私は海外と日本を行き来する生活をしているので、下着を新調したい時に日本の下着がすぐに手に入らないことがよくあります。そのため、アメリカに店舗がたくさんあって便利なのでヴィクトリアズシークレットに向かいます。

私が初めてヴィクトリアズシークレットで購入したブラは、「デミシリーズのBody by Victoria」というもので、おそらくノーマルなタイプだと思います。
スッキリしたシルエットのものを探していると伝えたら店員さんが持ってきてくれて試着して購入しました。その後も何着か同じシリーズのものを購入していますが、特別に気に入っている訳でもないので、別のシリーズを購入することも検討中です。

今回は、ヴィクトリアズシークレットの「デミシリーズのBody by Victoria」の上下セットについて書いていきます。

ブラについて

着け心地はいい
試着室で最初に着けた時は、柔らかくて気持ちいいという第一印象でした。
肌触りのいい生地で、体や体の動きに合わせて伸縮してくれます。
特に背中の部分が優しくフィットしてくれるのは、ありがたく感じます。
ハーフカップなのでホールド感はありません。いつも胸を押さえつけてくれるブラが好きな私には、「デミシリーズのBody by Victoria」ではちょっと物足りない気もします。

高さは抑えられるが、横に広がって見える
ナチュラルな着け心地なので、服を着ても胸の存在感がそのまま表れます。意識して高さを出すようなブラではなく、脇肉を流れないようにしてくれるわけでもありません。胸が離れている人なら、離れた胸のままの状態が服の上からでもわかるといった仕上がりになります。
胸が大きい私だとより太って見えるので、「デミシリーズのBody by Victoria」を着ける時は、着る服を慎重に選ばなければいけません。
色も形もシンプルだけど、ブラと胸の段差ができる
セクシーなイメージのあるヴィクトリアズシークレットで、店内でも色気を感じますが、シンプルな商品もたくさんあります。「デミシリーズのBody by Victoria」は、使いやすいデザインのものばかりなので安心です。
派手ではないレースと豊富なカラーバリエーションがあり、若い子でも大人でも無難に使えます。
ただ、カップ部分の生地が厚いのか、ブラと胸に段差ができるのが残念です。
蒸し暑い日本の夏に使用すると不快な思いをすることは間違いありん。

ショーツについて

着け心地はいいが、薄い素材でめくれる
ブラと同様にショーツも柔らかくて気持ちいい着け心地です。
伸縮性もあって快適なので長く履いていられます。ただ、サイズが合っていないのか、薄い素材だからか、あまりフィット感がありません
めくれるような、脱げやすいような感覚です。
食い込んだり締め付けられたりしないことは嬉しいのですが、私はもう少し大事な体を守ってくれてずれないショーツが好みです。

ヴィクトリアズシークレットの「デミシリーズのBody by Victoria」を上下セットで使用している感想として、全体的に着用感と下着自体の見た目に問題はありません。
日本で使うなら、体を守ってくれたり見栄えをよくしてくれたりする工夫があると、個人的には助かります。

私は今回のレビューをまとめていて、日本で着ける下着と外国(北米)で着ける下着では求めるポイントが少し違うことに気づきました。
外国では自分の体の欠点をありのまま見せていても気にならないので、そこまで機能面にこだわらないのかもしれません。

#ヴィクトリアズシークレット #30代のブラジャー #主婦のブラジャー #主婦の下着 #海外のブラジャー #Victoria'sSecret

Posted by Kanako

Kanakoさんのブログをもっと見る

         


Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.