恋するブラ

Apr/17/2021 16:58:30

恋するブラ



現在は、私の胸のサイズはE75で、年齢は30代後半なのですが、恋するブラを愛用していたのは、20代中盤で胸のサイズがD75くらいの頃でした。

現在、一番愛用しているブラは、恋するブラと同じトリンプのシリーズの天使のブラなのですが、当時は天使のブラよりも恋するブラの方を気に入っていました。

恋するブラの特徴はとにかく着用感が楽であることです。

一般的な楽ブラの場合、普通は見た目がシンプルで、ノンワイヤーブラであることが多いと思います。

ホックなどもなくて、スポーツブラやナイトブラのような見た目であることも多いでしょう。

しかし、恋するブラの場合は、デザイン性があり、いろんな色や柄のラインナップがあります。

見た目は、普通のオシャレブラのように見えますので、人の目に触れても恥ずかしくないです。

着用感があまりにも楽なので、ワイヤーが入っていないのかと最初は思ったのですが、じっくり触ってみると細いワイヤーが入っているような印象でした。

長時間つけていてもワイヤーが食い込んでくることはなく、胸が痛くなることもありません。

またびっくりしたのは、カップ部分のやわらかさです。

他のブラでは、あまり体感したことのない伸縮性のある触り心地のカップで、パウダービーズ?!と思うような気持ちよさがありました。

メーカーの方では、ソフトストレッチカップと呼んでいるようです。

一日中ブラを着用していると、いつのまにか、胸に集めたお肉が背中やお腹の方に戻っていってしまい、ブラに隙間が空いてしまうことが多いと思いますが、恋するブラの場合は、流動性のあるカップが一度つかんだお肉をなかなか逃さないようにつかまえてくれているイメージです。

直しをしなくても、一日中快適にブラが胸にフィットしている感覚を味わえます。

しかし、Dカップ時代は、大満足で愛用していた恋するブラなのですが、胸がDからEにサイズアップしたくらいの頃から、恋するブラよりも天使のブラの方が着けていて気持ちが良いと感じるようになりました。

胸が大きくなったことと年齢が上がったことによる下垂で、恋するブラでは十分に支えきれなくなったようです。

天使のブラと比べることがなければ、恋するブラの着用感に、満足したままでいられたのだと思うのですが、別のものと比較したことにより、違和感を感じるようになってしまいました。

ちなみに恋するブラは、Eカップまで展開しておりますが、Fカップからは取り扱いがないようです。

つまり、恋するブラは、構造上、大きな胸にはあまり向いていないのかもしれません。



#30代のブラジャー #トリンプ #AmoStyle #楽ブラ #主婦のブラジャー #主婦の下着 #30代の下着





トリンプ 天使のブラ トリンプ 天使のブラ トリンプ 天使のブラ
Posted by ピーコ

ピーコさんのブログをもっと見る

         


Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.