敏感肌でも大丈夫・ワコール ルジェ

Apr/05/2021 21:19:18

ワコール ルジェ


女性下着と聞くと『ブラジャーとショーツ』という概念がここ数年で変わりつつある。
ブラパットと一体型になったキャミソールやタンクトップなど、大手メーカーから様々なスタイルの商品が溢れる現代だ。

しかし、やはり女性下着の王座に君臨するのはやはり『ブラジャーとショーツ』ではないだろうか。

先日、ワコールのルジェというメーカーのブラジャーとショーツを購入した。
普段はごく普通の下着を身に付けている私だが、はりきって購入した。

黒地に華やかな花がプリントされ、白く透けた可愛らしい花のモチーフがブラジャーとショーツに一つずつ付いている「ザ・女性!」といった下着である。

もちろん気分は高揚し、ルンルンで帰宅した。


この下着を選ぶまで、幾つもの下着を試着してみた。

私には下着を選ぶにあたって絶対的な選考基準がある。
私は肌がとても弱く、生まれた時からずっとアトピーと共に生きてきた。
華やかなデザインよりも、花のモチーフよりも、なにより『痒くならないか』が下着を選ぶ一番のポイントだ。

まず手に取ってブラジャーのホック部分の生地を確認する。私にとってブラジャーで一番ネックになるのがこの部分なのだ。上半身を動かした時の摩擦や、汗をかいた時など、たまらない痒みが襲ってくる。(手が届きにくいというのもあり辛い痒みだ)

申し訳ないが、売り尽くしセール等の下着の生地は手に取った瞬間「落選」することが大半である。

そこをクリアした下着でも次の選考がある。
それはブラジャーの紐、ショーツのゴム部分、お尻の大部分にあたる生地である。
その全てを触ってみて、これならいけそうだと判断したものを試着する。

試着をして、胸に当たる生地の感覚を確かめる。
ブラジャーの紐を自分サイズに合わせ、綺麗な胸の形になるか鏡で見てみる。
後ろ姿ももちろん確認せねばならない。

「ハミ肉」になっていないかだ。

華やかなブラジャーの下に、ブニッと余計な肉が顔を出していたらせっかくのブラジャーも台無しになってしまう。

ハミ肉になっていないかは、試着した状態で腕を回したりして動かした後に確認した方が良い。
(あくまで私の確かめ方だが)

そうやって幾つもの選考をクリアして、気に入った下着を購入する。

ワコールのルジェの下着は、付け心地がしっくりきたのが購入するきっかけだ。
アンダーバストが苦しすぎず、緩すぎず、パットの位置も自分の胸に合っていた。
私ははと胸なのだが、それが分からないくらいに綺麗に胸の形を整えてくれた
そして何よりも痒くならない生地。私にとって少し特別な下着となった。

よく言う「勝負下着」という存在だ。

失敗したくない時、気分を上げたい時、旅行の時など自分にとって「今日はお願いね」という時に身に付けている。
女性下着は女性の心と体を支えてくれる、立派な鎧と言っても過言ではない、と私は思う。

#お気に入り #Wacoal #ワコール #ルジェ #30代のブラジャー #敏感肌

ワコール ルジェ
Posted by 栄養ママ・ため

栄養ママ・ためさんのブログをもっと見る

         


Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.