Wingの重力に負けないバストケアBra

Apr/05/2021 20:40:06

Wing 重力に負けないバストケアBra


私のお気に入りのブラジャー、ショーツは「Wingの重力に負けないバストケアBra」です。

実は私、恥ずかしい話、ここ3年ブラジャーという名のものを全くつけていませんでした。
なぜなら、妊娠、出産、授乳を繰り返していたからです。

少し話はずれてしまいますが、ここを話さなければなぜこのブラジャーとショーツが気に入っているのか伝えられないので、書いていきたいと思います。

妊娠中、初期の頃はこれまで使用していたクタクタになったデザインが可愛い千円前後のショーツとそれとセットになったブラジャーを着用していました。

それが中期以降、少しずつ胸にボリュームも出てきてワイヤーがきつくなり某メーカーのカップ付きブラ、いわゆるブラキャミを愛用するようになりました。

ブラキャミの使用感といったらなんとまあ、楽!その一点につきます。
妊娠後期以降は授乳も楽にできるのでずっとブラキャミを愛用し続けていました。

また、もちろんショーツは妊婦用のお腹を包みこんでくれるショーツを着用していました。
それが当たり前になっていたある時、ふと鏡をみると垂れ下がった胸とお尻にテンションの上がらない下着姿の自分をみて愕然としました。


え、おばさんじゃん…と。


そういえば最近、下着にお金をかけていないし、下着コーナーにも行っていないことにも気付きました。

まずはと思い手にしたのがこの運命の「Wingの重力に負けないバストケアBra」のブラジャーとショーツでした。
手にした理由は、デザインが可憐で素敵だったというなんともありがちな理由です。

ブラキャミばかり愛用していた私にとって、可憐で素敵な下着はそれだけでもテンションがあがりました。
しかし、3年間もの間ワイヤーなしの生活をしていた私は、ワイヤー入りのブラジャーが痛くないか心配でした。
その心配をしながら着用してみると、「え?ワイヤー入ってる?」というくらい自然な心地よさにびっくり!

しかも、盛れてる!

胸の位置がグーンと上に上がっていて、洋服の上からでもピーンとしていて自分の横姿がなんと綺麗でした!!

「これがワイヤーの力か」とはじめは久しぶりのワイヤー入りのブラジャーにテンションが上がっていました。

しかし、油断はできず、「いやいや、ワイヤーは夕方から痛くなるかもしれない。しかも胸の盛れ具合も、どうせ着用後だけだしな」とその心地よさと盛れ具合が信じられず実験的に一日着用しました。

お風呂前になり鏡をみると、なんとまあ、まだまだ綺麗な私の姿がそこにはありました。

そしてその時に1日ブラジャーを着用していたことを思い出し、ワイヤー入りのブラジャーの快適さが身にしみました。
よくよくみてみると、このブラジャー、「重力に負けないバストケアBra」とあり、そのネーミングに納得!!
ほんとに重力に負けず一日中綺麗がキープされていました。
この初めの感動が忘れられず今ではかなり愛用しています。

もちろん、ショーツもお揃いで、なんともまあ、デザインがとにかく素敵でトイレに入るたびにテンションが上がっています。

最近は、Instagramやネットの広告でいろんなメーカーの育乳ブラジャーやガードルのようなショーツを目にしていて、このブラジャーとショーツに出会うまでは検討することもありました。
しかし、「重力に負けないバストケアBra」のブラジャーとショーツに出会ってからは一切見向きもしなくなり、デザインも使い心地も、洋服を着た時の綺麗さもこのブラジャーとショーツを着用しているちょっと綺麗になった私も好きになりました。

3年ぶりに下着を選ぶ楽しさを思い出させてくれたこのブラジャーとショーツにありがとうと言いたいところです。

#お気に入り #Wing #ウイング #30代のブラジャー #

Posted by 3sss

3sssさんのブログをもっと見る

         


Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.