Aカップ、アンダー65cm以下の女子に強い見方! ワコールのセミオーダー

Oct/01/2021 21:01:00

長年ブラジャージプシーをしていた20代後半OLです。Aカップ、アンダー62cm、ヒップ85cmの痩せ型で、胸部に脂肪が付きにくくお尻はしっかりある骨格ウエーブ体型です。盛りすぎず締め付けすぎず、ナチュラルに身につけられるものを選ぶ基準としています。下着のラインが着ている服に影響の出ないデザインという点が重要なポイントです。

ブラジャー大きなサイズが無い問題の影に隠れてしまう小さすぎるサイズの悩み。市販のブラジャーはB65からのものが多く、Aカップまで製造されている商品は限られています。Aカップ以下の肩身の狭さ。仕方なしにBカップをつけてもカップの浮きで胸元がごわつきます。アンダーも大きいため肩紐がずりおち、腕を上げると前も後ろもずり上がってきます。

ワコール セミオーダーブラ 9G group

市販のブラジャーに限界を感じつつ、藁にもすがる思いで使用してみたのがワコールのセミオーダーブラジャーです。こちらはAAA〜Iカップ・アンダー62〜102cmまで対応しているようです。バージスラインまで測ってくれるため、カップにぴったりおさまるブラジャーが作れます。
9G groupの3/4カップブラを作成しました。飾りなしのシンプルなデザインです。タイトなトップスを着ることが多いためスッキリしたデザインはマスト。

セミオーダーで独自のサイズ展開のため参考になるか分かりませんが「GBI1362」というサイズでした。アンダー62でバージスラインは狭めです。着用した印象は、「サイズの合っているブラジャーってこういうことなんだ!」に尽きます。腕を動かしても前も後ろもずり上がらない、肩紐は落ちてこない、前傾してもカップが浮かない、カップが余らず押しても凹まない、胸の形に沿った膜のような感覚です。3/4カップは谷間ができるデザインのようですが、市販のブラジャーに比べると寄せる機能は低いです。個人的にはその点も着用中苦しくなくナチュラルに見えて好印象でした。

懸念点として挙げるならば3点。一つ目は左右差に対応していないことです。左胸の方が大きいので左に合わせてブラジャーを作成し、右胸にのみパッドを入れて調整しています。二つ目は出来上がりまでに時間がかかる点です。購入から約1ヶ月かかってしまうため、手元に来るまで気長に待つ必要があります。最後は金額。これまでプチプラ下着を使用していたため最初はためらいもありましたが、このずれないフィット感に出会ってしまうと他のブラジャーに戻れないので今では金額感にも納得しています。
総合的に見ると今まで使用したものの中で一番好みです。急いで2着追加購入したほどで、他のメーカーから完全乗り換え予定です。

ハンキーパンキー シグニチャーレースローライズタンガ

ショーツはまた別のメーカーを使用しています。Hanky pankyのシグニチャーレースローライズタンガです。正直こちらはお伝えしたくないほどお気に入りです。売り切れられると困るので…
こちらのショーツはTバック。タイトなパンツスタイルでも下着のラインが出ないのでファッションを楽しめます。Tバックを選択しない人の理由としてお尻に食い込みそう・下品な印象が上がりがちですが、こちらは楽な履き心地とヘルシーな印象です。腹部がレースになっているためきつく締め付けられず、まるで履いていないかのような軽い印象です。お尻の上の部分にタグが付いています。そのままでも気になることはありませんが、履き心地重視のため毎回切って履いています。サイズはXS(7〜13号)とS(11〜15号)の二展開で、ヒップ85cmの私はXSを使用しています。XSでゆるすぎずキツすぎないぴったりサイズです。伸びも良いため多少太ってもXSで対応できそうです。アメリカのブランドのため、豊富な体型の方でも履きやすい設計になっているのかもしれません。Tバックデビューにはもってこいの商品です。
懸念点としては取り扱い実店舗が限られている点です。色の展開が豊富なため、実際の色味を確かめられると尚良いのになぁと思いつつネットで購入しています。

機能重視、気に入ったものをまとめ買いタイプなので、上記のブラジャーとショーツを買い集めている最中です。長年の下着悩みが少し解決できたため個人的に嬉しい出会いでした。


#ワコール #骨格ウェーブ #セミオーダー #Aカップ #タンガ #20代のブラジャー #20代の下着

Posted by ゆき

ゆきさんのブログをもっと見る

View:89

  
Share me!
このエントリーをはてなブックマークに追加                


Comment
Name
Do not required items.
Text
Do not use HTML Tags.